住宅

不動産を売る時や買う時に便利な豆知識~住まいの得々情報~

長い間滞在する時に利用

集合住宅

観光や出張等で、その場所に長期宿泊しなければならないという事が発生することがあります。特に京都などは観光地でもある為、長期滞在で訪れる人も多いものです。それも、1週間や2週間ではなく、2、3ヶ月滞在するということもあるでしょう。そんな時に利用できるのが長期滞在専用の物件です。ずっとホテルに宿泊するとなると、その分費用がかさんでしまいます。また、ホテルにはキッチン等がついていないことがほとんどです。滞在中は常に外食しなければならない為、宿泊費に加えて食事代も用意しなければならないのです。しかし、長期滞在用の物件であればキッチンに加えて生活に必要な家具や家電が全て付属している為、自炊や洗濯も行なうことができるのです。京都にも多くの長期滞在物件があるので、長い間滞在するという時には利用してみると良いでしょう。

長期滞在型の物件として有名なのがマンスリーマンションやウィークリーマンションです。京都でも、特に大型駅付近や京都の中心地に多く存在しています。最近では、こうした長期滞在型物件の中には、即日入居可能な物件もあります。すぐに入居可能な物件であれば、急に出張しなければならなくなった時でも安心でしょう。また、古くからの建物が多く残っている京都では、和のテイストを活かして建てられたデザイナーズマンション等もあります。室内の雰囲気もかなり趣があるので、滞在中も心地よく過ごしたいという人はこうしたデザイナーズ物件を選んでみるのも1つの方法です。